東京で教習所をお探しなら安いと評判の学校へ!運転初心者に多い事故とは?

【東京】教習所での免許取得後に運転初心者が起こしやすい事故について解説!

東京の教習所で免許を取得したことを境に、運転に対する注意が散漫になる運転初心者は少なくありません。今回は、運転初心者が起こしやすい交通事故と、事故に遭わないための対処法について解説します。

本記事を参考にすることで、免許取りたての場合でも気を付けながら運転することが可能です。ぜひご覧ください。

運転初心者に多い事故とは?

車の模型と棒グラフ

教習所を卒業し、免許を取得した後は、運転を意気揚々と始める初心者の人も多いですが、運転技術が浅い運転初心者が起こしやすい事故があることをご存じでしょうか。ここでは、運転初心者によって発生しやすい事故について解説します。

夜間の事故

教習所では、日中や夕方の教習を行う場合が少なくありません。そのため、運転初心者は、夜間運転に慣れていない場合があります。夜間は車通りも少ないため、ついスピードを出すことがあります。

長年運転している人は、夜間時に注意するポイントがおのずと身についています。しかし、免許取りたての人の場合はまだ運転してから日が浅いため、夜間時の運転は意識的に注意しなければなりません。

カーブでの事故

教習所を卒業したての運転初心者は、カーブで事故を起こす確率が高い傾向にあります。原因としては、自家用車の車幅に慣れていなかったり、実際の公道を走行する感覚かまだ分からなかったりするためです。

また、初心者の場合は、カーブを曲がる時にかかる遠心力を理解していないことも少なくありません。よく免許取りたての人がカーブを曲がりきれずに、ガードレールに衝突しているニュースを見かけますが、このような事故は遠心力を把握してないことが大きな原因だと考えられます。

わき見運転による事故

「わき見運転」をしてしまい事故を起こしてしまう初心者も少なくありません。わき見運転は、玉突き事故や信号の見落としによる交差点での事故に発展しやすいです。免許取りたての運転は楽しく、ついつい周りをキョロキョロするなど注意が散漫になりがちですが、そのような行動は避け、手堅く運転することが大切だといえるでしょう。

また、交通違反であるスマホを見ながら運転するなどの「ながら運転」も、初心者が起こしやすい事故の原因であるケースが多いので注意しなければなりません。

事故に遭わないために!

スーツを着用した人物

ここからは、運転初心者が事故を回避するために知っておきたいポイントをご紹介します。

自分ルールを作らない

運転をする際に、「自分ルールを作らない」ことが重要といえます。自分ルールとは、停止線直前で黄色信号になっていても交差点に進入するなど、規定上違反でも違反ではないと自分でルール化してしまうことです。

都合の良いようにルールを変えたり、自分勝手なルールを作ったりして好きに運転することは非常に危険です。急いでいる場合、信号を多少無視しても問題ないなど、あってはなりません。

交通違反をしない

事故に遭わないために非常に重要なのが、交通違反をしないことです。これは当たり前のことなのですが、できていない初心者は少なくありません。道路交通法とは、「道路における危険を防止し、その他交通の安全と円滑を図り、及び道路の交通に起因する障害の防止に資することを目的」として法律で定められています。

そのため、交通ルールを守るということは、自身の身の安全を確保するためにも必要不可欠なことなのです。常に細心の注意を払い、決められたルールの元で運転をすれば、事故を回避できる確率は上がります。

しかし、人間の心理上、ルールを守ることは難しいことなのです。スマホやカーナビの操作が事故になる確率が高いことから、それらを防止するために2004年に法律改正されましたが、いまでも取り締まり違反件数の上位にきています

運転中にスマホを使用したい衝動や、電話が来たなどの様々な理由が考えられますが、その一時の衝動で事故に遭ってしまうのです。そのため、違反によって罰金が課せられるから「ルールを守る」ことが目的ではなく、「自分の身を守るために必要なものがルール」だと考えることが大切です。

道路交通法に対する意識を改め、決められたルールの中で運転をすることで、運転初心者でも事故の回避ができます。

費用が安いと評判の教習所を探している場合は荻窪自動車学校へ

本記事では、運転初心者が起こしやすい事故や回避をするために知っておきたいポイントを解説しました。交通ルールを守るのが目的ではなく、自分の身の安全を確保するために、交通ルールをしっかりと確認しながら運転することで、事故を回避できる確率が上がります。

荻窪自動車学校では費用が安く、英語対応も可能なため海外の人でも安心して教習が受けられます。荻窪付近で運転免許を取得したい方は、ぜひお問い合わせください。

運転免許取得前に知っておきたいことを解説!

東京で費用が安いと評判の教習所をお探しなら荻窪自動車学校へ

教習所名(本校) 株式会社 荻窪自動車学校
住所 〒167-0051 東京都杉並区荻窪5丁目27−8
TEL 03-3398-3157
FAX 03-3398-2757
営業時間 月曜〜木曜 8時〜19時30分/金曜〜日曜祝日 8時〜18時30分
URL http://www.ogikubo-ds.com/
×ボタン

MENU

入校案内

在校生へ

学校案内

電話番号 受付時間